WordPress:ショートコード内の記号をエスケープする

ショートコードの中ででエスケープコードを使用せずに、表示が崩れていることに気づかないまま公開してしまう事もあるかと思います。

今回紹介するエスケープ方法は、プラグインを使用せずショートコード用のタグを追加することで、タグ内で自動的にタブを「半角スペース」にし、「<」や「>」をそのまま表示させることが出来るのでとても便利です。

ショートコードの記号をエスケープする

  1. functions.phpに以下の関数を追加する。

    functions.php
    function escape_short_code( $attr, $content = null ){
        $content = clean_pre($content);
        $content = trim($content);
        $content = str_replace("\t", '    ', $content);
        $content = str_replace('<', '&lt', $content);
        $content = str_replace('>', '>', $content);
        return '<pre><code>'.$content.'</code></pre>';
    }
    add_shortcode('code', 'escape_short_code');
  2. ショートコード部分を【code】【/code】で挟み込む(【】は半角の大括弧にして下さい)

    HTML
    【code】…【/code】

まとめ

WordPressのショートコード用プラグインをなるべく使用したくない方にとっては、このエスケープの方法はオススメです。

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから

Related Contents

Pickup Contents