Monthly Archives: October 2012

Objective-C:ステータスバーの表示・非表示を変更する

iOS端末の画面上部に表示される電波や時刻、バッテリー残量などのステータスバーの表示・非表示を変更する方法をメモ。 iOS 7 以降はこの方法だけではステータスバーの表示を変更出来ません。iOS 7 以降での変更方法は、こちらの Xcode:ステータスバーを非表示にする(iOS 7対応)を参考にしてください。 変更の方法 以下の方法がある。 info.plistで変更する Status bar is initally hidden というキーを作成し Value を YES にする コードで変更する GUIのチェックボックスで変更する まとめ iOSのアプリはXcodeで開発をするはずなので、シーンごとにステータスバーの表示・非表示を切り替える必要がないのであれば、チェックボックスで変更するのが一般的。

Objective-C:UIImageViewのタッチを可能にする

UIImageViewをタッチしたときに何か処理をさせたい場合のメモ。 実装の方法 UIImageView の.userInteractionEnabled プロパティを使用する(UIViewはデフォルトでYES) メソッドのなかにタッチされたビューを判定しその中に処理を記述する。 UIViewController や UIView の直接のサブクラスでタッチイベントを実装するときは、以下のメソッドもオーバーライドする必要がある。処理がない場合は空で構わない。 関連する項目 Objective-C:タッチイベントを有効・無効にする

Objective-C:シェイクジェスチャーを実装する

シェイクジェスチャーを実装するためには UIViewController クラスのサブクラスをファーストレスポンダーに設定する必要がある。 シェイクジェスチャーの実装方法 UIResponderクラスのcanBecomeFirstResponderメソッドをオーバーライド 現在のViewをFirstResponderにする イベントメソッドをオーバーライド まとめ シェイクジェスチャーで色々とやってみたいところですが、Appleではシェイクジェスチャーは基本的に何かの選択をキャンセルしたり、シェイクするという動きそのものに関連性のあるアクションを定義することを推奨しています。 関連する項目 Objective-C:スワイプ・長押し(ロングプレス)ジェスチャーを実装する Objective-C:リモートコントロールイベントを実装する

Objective-C:iOSのバージョンを取得する

開発者の悩みの種、iOSのバージョン取得方法をメモ。 バージョンの取得方法 NSArray にバージョンの格納する。 osVersionMajor と osVersionMinor を使用し判定する まとめ iOSのアップデート率は比較的高いので、常に最新のバージョンで開発し、1つ前のメジャーバージョンまでをフォローするのがユーザー、開発者ともに幸せになれる方法ではないでしょうか。 関連する項目 Objective-C:アプリのバージョンを取得する

Mac OS X:ターミナル(Terminal)デフォルトのシェルをzshに変更する

Macのターミナルのデフォルトシェルをzshに変更します。 変更の手順 zshのインストールはhomebrewで行う(※要homebrew) ターミナルで以下を実行し 以下を最下段に記述(※要vi,vimのオペレーション) さらにターミナルで以下を実行する システム環境設定の「ユーザとグループ」を開き、ロック解除 シェルを変更したいユーザを「右クリック」>「詳細オプション」を開く ログインシェルが になっていれば変更完了 まとめ zshの補完機能は非常に便利です。すぐさまデフォルトのシェルを変更するべきですね。

Objective-C:NSTimerによるタイマーの使い方

何かと使用頻度の高いタイマー処理のメモ。 タイマーの使用方法 タイマーの生成と呼び出しメソッド タイマーの動作判定 タイマー再開 タイマー停止

Objective-C:iPhoneのシステムサウンドを再生する

アプリの効果音でシステムの音源を使いたい場合のメモ。 実装方法 AudioToolboxフレームワークをインポートすれば、4桁のシステムサウンド番号を指定するだけで再生できる。 システムサウンドの番号は1000〜1017までの17種類。 まとめ iOSと親和性の高いユーティリティアプリケーションを制作したいのであれば、効果音などに標準のシステムサウンドを使うだけで随分と表情が変わって来ますね。

Xcode:開発途中からIB(xibファイル)を追加する

一旦xibファイルを削除したのに、xibファイルを再び追加したい場合のメモ。 追加の手順 File’s Ownerを選択する Custom ClassのClassにクラス名を入力する viewを接続する xibファイルが反映される(完了) まとめ なんだかんだ言っても、アプリ開発初心者やデザインが苦手な方にとってIBは便利ですよね。

Objective-C:処理を一時停止する

処理を一時的に停止したい場合は、NSThread の sleepForTimeInterval を実行する。 ソースコード まとめ この方法ではメインのスレッドもスリープになる。 n秒後に実行、といった使い方なら、NSTimer(タイマー)を使用するのが一般的。

Mac OS X:Terminalコマンド>ドットファイル(不可視ファイル)の表示・非表示を変更する

MacOS X デフォルトでは表示されない、ドットファイル等の不可視ファイルを表示する方法。 不可視ファイルの表示手順 ターミナル(Terminal)を開く 以下のコマンドを実行する 不可視ファイル表示 不可視ファイル非表示 まとめ 不可視ファイルの表示・非表示を頻繁に切り替える場合、シェルのエイリアスに上記コマンドを登録しておけば、ターミナルで瞬時に切り替えられるので便利です。