Tag OS X

Apple:10月21日に新型 iPad を OS X Yosemite と同時に発表!Touch ID を実装か?

本日 iOS 8 がリリース、明後日は iPhone 6 / iPhone 6 Plus が発売されますが、そんな中さらに Apple が約1ヶ月後の10月21日に新型の iPad を発表するそうです。 時期的に OS X Yosemite が10月リリースと噂されていたため、Yosemite の発表と iOS 8 の連携をこの新しい iPad でデモンストレーションするのではないでしょうか。 [2014.09.25 追加] iPhone 6 を3日間使用した感想を投稿しました。こちらからご覧ください。 10月21日に新型 iPad を OS X Yosemite と同時に発表!Touch ID を実装か? 来月発表される iPad は第6世代 iPad と、第3世代 iPad mini であると言われています。 個人的な意見ですが、かなり現実味のあるスペック予想をたててみました。 新しい iPad のスペック予想 iPhone 6 / Apple WATCH と同じラウンドフォルム iPad は第2世代以降大きなデザイン変更がされてませんが、Apple WATCH や iPhone 6 を見ても分かるようにラウンドフォルムを採用すると考えられます。 [2014.10.03 更新] カラーバリエーションに関しては、iPhone 同様ゴールドモデルが登場すると噂されていますが、本体デザインに関しては現行のデザインを続投する可能性が示唆されているみたいです。 もし、デザイン変更がないとしたら、サイズアップやカラバリだけでは多くのユーザーにとっての買い替え動機にはなりませんね。 Touch ID を採用 iPhone でお馴染みの Touch ID ですが、ApplePay を発表した以上、iPad で Touch ID が実装されるのは当然のように思います。可能性は高いのではないでしょうか。 全てが Retina 化 現行 iPad で非Retina のモデルは旧iPad mini だけとなりました。今回発表される iPad により全ての iOS デバイスは Retina 搭載になると思われます。 大型の iPad Pro 名称に Pro になるのかどうかは定かではありませんが、以前から2015年に発売されると噂されている12.9インチの 大型 iPad が発表されるのではないでしょうか。 MacBook との融合 これも以前から噂されている 12インチの MacBook ですが、上記の iPad Pro はただの大きな iPad なのではなく、Surface のようなものを想定している iPad である可能性もあります。12.9インチというサイズもそう考えれば納得がいきます。 プロセッサ 最新の iPad Air が A7チップとM7モーションコプロセッサを採用しているのですが、従来だと iPad に実装されるチップは iPhone の1世代前のものが採用されています。 そういった意味では A8/M8 を採用する確率は低く、おそらくiPad Air と同じく A7チップとM7モーションコプロセッサが全ての iPad に実装されるのはないでしょうか。 まとめ 2014年前半は閑散としていた Apple でしたが、ここに来て Apple ユーザーを畳み掛けるようにプロダクトを発表しています。 個人的には iPhone 6 や iOS 8 も楽しみでしたが、Mac OS X Yosemite が今年の本命です。iPhone との連携が楽しみですね。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。