Tag iCloud

iCloud: Mac と iPhone でユーザ辞書が同期されない場合の対処方法

iCloud で Mac のユーザ辞書を、iPhone や iPad 等の iOS デバイスで共有すれば非常に便利です。 しかし、OS のアップデートやデバイスを新しく追加した場合、このユーザ辞書がうまく同期されなくて、便利なはずの iCloud 連携が、一転してストレスとなるケースにこれまでも幾度となく遭遇しました。 iCloud のせいなのか、Mac OS や iOS 側の問題なのかは Apple に聞いてみなければわかりませんが、今回この問題を解決する方法を発見しましたので説明したいと思います。(本作業の実行は自己責任でお願いします) 目次 作業環境 作業内容の詳細手順 ユーザー辞書の同期を確認する Mac と iPhone でユーザ辞書を同期できない場合の対処方法 今回の方法では、iOS デバイス側に保存されている iCloud Drive のユーザー辞書データを破棄し、Mac のユーザ辞書をベースに iOS デバイスへ同期させる方法をとりました。 一旦 iCloud に保存されている辞書データをすべてリセットすることで、正常に同期が行われることを確認しました。ですので、iOS 側のユーザ辞書のデータを残したい方は、今回の方法は実行しないでください。 また、作業内容の手順だけではなく、(※)でその手順を行う理由も説明していますので、作業内容に不安がある方は無理をせず作業を行わないでください。 環境 MacBook (Mac OS X 10.11 El Capitan) iPhone 6s Plus (iOS 9.0.2) iPad Air 2 (iOS 9.0.2) iCloud Drive の容量が、フォトストリーム等の写真データなどによって不足している場合は、今回の方法を実行してもユーザ辞書のデータは更新されません。iCloud の残り容量にご注意ください。 作業内容の詳細手順 使用するすべての iOS デバイスの 設定 -> iCloud -> iCloud ドライブ を「オフ」にする。※作業中 Mac へ iOS デバイスのユーザ辞書データが同期されないように、先に iCloud Drive への接続を解除します。 Mac の システム環境設定 -> iCloud -> iCloud Drive にチェックが入っていることを確認します。 Mac の アプリケーションフォルダ -> ユーティリティフォルダ -> ターミナル.app を起動します。 以下の1行をコピーし、ターミナルにペーストし return で実行します。※このコマンドで iCloud Drive で同期される辞書のあるフォルダへ移動します。 以下の1行をコピーし、ターミナルでペーストし return で実行します。※このコマンドで iCloud Drive に保存されているユーザー辞書のデータをすべて削除します。(Mac 上のユーザー辞書のデータは消えません) ターミナルを終了し、Mac と iOS デバイスを再起動( 「スリープボタン」と「ホームボタン」をアップルマークが出現するまで長押し)します。 iOS デバイスの 設定 -> iCloud -> iCloudドライブ を「オン」にし、念のためもう一度 iOS デバイスを再起動します。 作業完了 ユーザー辞書の同期を確認する Mac のユーザ辞書が iOS 側で同期されているか確認します。 Mac システム環境設定 -> キーボード -> ユーザ辞書 iOS 設定 -> 一般 -> キーボード -> ユーザ辞書 iOS のユーザー辞書の内容が Mac 側の語句と一致していれば同期は成功しています。Mac で新しくユーザ辞書に登録を行った場合は、登録後少し待ってみるか、iCloud Drive を一度「オフ」にした後「オン」にすれば、新しく登録されたデータが反映されます。 一時的に Mac 側のユーザー辞書がすべて消えてしまう場合がありますが、システム環境設定 -> iCloud -> iCloud Drive の「チェックを外す」「チェックする」でデータが復元されます。 まとめ Mac をお持ちの方であれば、ユーザー辞書の登録は Mac 上で行うケースが多いと思います。 ユーザ辞書が同期されないまま放置されている方は、今回説明した方法で、思い切って過去の iPhone や iPad のユーザ辞書を消去し、快適に iCloud を使用してみてはいかがでしょうか。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。