Update!

WordPress: 親テーマのスクリプトを子テーマ内のファイルへ置換する

WordPress である親テーマの子テーマを作成した場合、スクリプトファイルは親テーマのものを参照しています。
スクリプトファイルに変更を加えたい場合、親テーマのスクリプトファイルを直接書き換えるのも間違いではないですが、テーマファイルのアップデートにより変更内容が消失するリスクがあります。

今回は、親テーマ内のスクリプトファイルに変更を加えたい場合、子テーマ内のファイルに置換するための function.php のサンプルを掲載したいと思います。

目次

  • 親テーマのスクリプトを子テーマ内のファイルへ置換する
  • まとめ

親テーマのスクリプトを子テーマ内のファイルへ置換する

親テーマ(テーマ名 xyz)の wp-content/themes/xyz/js/xxx.js を、子テーマ(テーマ名 abc)内の wp-content/themes/abc/js/xxx.js に置換する説明となります。

あらかじめ、親テーマのスクリプトファイルを子テーマの同階層へコピーし、子テーマの function.php に以下のコードを記載することで、スクリプトファイルが置換され読み込まれるようになります。

function wp_change_script() {
   wp_deregister_script( 'xxx' );
   wp_enqueue_script( 'xxx-child', get_stylesheet_directory_uri().'/js/xxx.js', array('avia-default'), $vn, true);
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'wp_change_script', 100 );

まとめ

親テーマにはなるべく変更を加えず、子テーマの function.php や style.css 等でカスタマイズすれば、WordPress 本体や、テーマファイルのアップデート時に予期せぬ動作不良を回避できます。

ゼロからテーマファイルを制作できるのも WordPress の魅力ですが、参考になる親テーマから子テーマを派生させカスタマイズし、WordPress を利用したい方は今回のサンプルをご活用ください。

この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから

Related Contents

Pickup Contents