Swift: WebView を縦スワイプに反応しないよう固定する方法(バウンス無効)

標準ブラウザでは縦方向に長いページをスワイプし、最上段、最下段に到達した時にバウンスする仕様になっていますが、この挙動を望まない場面があります。
アプリに WebView を使用し、プルリフレッシュを実装した際にこのバウンスのせいで、ページ内をプルしたつもりが、WebView 全体が動いてしまうことがあります。

今回はこの WebView 全体を縦方向に動かなくする方法を紹介します。

目次

  • WebView(画面全体)が縦方向のスワイプに反応しないようにする
  • まとめ

WebView(画面全体)が縦方向のスワイプに反応しないようにする

WebView には scrollView.bounce と言うプロパティがあり、これが縦方向に画面が動く(バウンスする)かどうかを許可する値です。
この値を false にすることで、スワイプによる画面全体のバウンスが無効になります。

Swift

webView.scrollView.bounces = false

まとめ

今回紹介した方法は、冒頭で説明したように WebView でプルリフレッシュが実装されたアプリ 以外に使い道はない気がするので、そういえばこういうのもあったな、といった程度に覚えておけばいいのではないでしょうか。

この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから

Related Contents

Pickup Contents