Update!

Swift: iOS のバージョン判定を行う

あらかじめ iOS の後方互換を考慮しバージョン判定を使用し、条件に応じて各 OS に対応する機能を振り分ける機会はあるかと思います。

今回は NSFoundationVersionNumber を使用し、フレームワークのバージョンにより判定を行う方法を説明したいと思います。

目次

  • iOS のバージョン判定を行う
  • まとめ

iOS のバージョン判定を行う

NSFoundationVersionNumber を利用し、条件を分岐します。

iOS 8.1 以上かどうか (iOS 8.0 以下) の判定

if NSFoundationVersionNumber >= NSFoundationVersionNumber_iOS_8_1 {
    // iOS 8.1 or later
} else {
    // iOS 8.0 or earlier
}

まとめ

今回の方法で判定すれば、システムのバージョンの文字列を取得しキャスト、比較するといった煩雑さもなくなり、可読性もよくなるのでオススメです。

この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから

Related Contents

Pickup Contents