Sublime Text:vim風にHJKLキーでカーソル移動できるようにキーバインドを変更

vimでお馴染みのhjklキーでのカーソル移動を、Sublime Textで行えるようにキーバインドを変更します。
ただし、今回紹介する方法はSublime Textの挙動をvim風にするものではなく、「カーソル移動のみvim風にする」というものです。

Sublime Text

Mac OS X

hjklキーでのカーソル移動をMacBookのUSキーボードで快適に実現させるため、不要かつ押しやすい位置に存在する「caps lock」キーを「control」キーへと変更します。この変更はMac OS Xで行います。詳しい手順は以下の記事をご参照ください。

Mac OS X:Sublime TextのためにUSキーボードのcaps lockキーをctrキーに変更する

Sublime Text

上記の設定を踏まえ「ctrl」キーを押している間だけ、「hjkl」キーがカーソル移動出来るようにSublime Textでキーバインドの設定を変更します。

  1. メニュー「Sublime Text」->「Preference」->「Key Bindings – User」からキーバインディング設定のjsonファイルを開きます。
  2. 設定ファイルに以下をペーストします。既に設定済みの項目がある場合は、最終行のカンマの位置に注意して下さい。

    [
        { "keys": ["ctrl+l"], "command": "move", "args": {"by": "characters", "forward": true } },
        { "keys": ["ctrl+h"], "command": "move", "args": {"by": "characters", "forward": false } },
        { "keys": ["ctrl+k"], "command": "move", "args": {"by": "lines", "forward": false } },
        { "keys": ["ctrl+j"], "command": "move", "args": {"by": "lines", "forward": true } }
    ]
  3. 設定完了

まとめ

今回はSublime Textに的を絞ったキーバインドの変更方法をご紹介しましたが、KeyRemap4Macを使用すると、デフォルトで「hjkl」キーによるカーソル移動ができるようになります。

この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから

Related Contents

Pickup Contents