Mac OS X:Sublime TextのためにUSキーボードのcaps lockキーをctrキーに変更する

みなさん、caps lockキー使ってますか?自分は使いません。にも関わらず、すごく押しやすい位置にcaps lockキーは陣取っています。
このcaps lockキーがもしcontrolキーなら、Sublime Textで「control」+「command」+「…」のショートカット入力が容易になりますね。
と言うことで、早速、Mac OS Xでキーバインドを変更してみたいと思います。

USキーボードのcaps lockキーをctrキーに変更する

キーバインドの変更は「システム環境設定」から行えます。

  1. システム環境設定から「キーボード」を選択 img_keybind-caps1
  2. 修飾キー」をクリックし、設定を変更するキーボードを選択(ここではApple Internal Keybord / Trackpadを選択) img_keybind-caps2
  3. caps lock」のドロップダウンリストを「^ Control」に変更 img_keybind-caps3
  4. OK」をクリックし変更完了

まとめ

caps lockキーをcontrolキーへ変更することによって、ミスタイプ時のLED点灯を気にすることもなくなり、ストレスフリーになります。
caps lockキーはアクセスしやすい位置なので、controlキー以外のキーを割り当ててもいいかもしれませんね。

この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから

Related Contents

Pickup Contents