Objective-C:Sprite Kit スプライト(spriteNode)のアンカーポイントを変更する

スプライトのポジションを指定したり、回転させたりする際のピボット(アンカーポイント)の位置を変更します。

スプライト(spriteNode)のアンカーポイントを変更する

デフォルトのアンカーポイントは、スプライトの中心 CGPointMake(0.5,0.5) となっています。
Sprite Kit の座標は左下が基準 (0,0) となっているので、SpriteNode のアンカーポイントに関しても左下を基準に指定します。

アンカーポイントを左右中心上端に

mySprite.anchorPoint = CGPointMake(0.5,0.0);

アンカーポイントを左右中心下端に

mySprite.anchorPoint = CGPointMake(0.5,1.0);

アンカーポイントを上下中心左端に

mySprite.anchorPoint = CGPointMake(0.0,0.5);

アンカーポイントを上下中心右端に

mySprite.anchorPoint = CGPointMake(1.0,0.5);

まとめ

アフィン変換時のオブジェクトのアンカーポイントと指定の仕方は同じです。

この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから

Related Contents

Pickup Contents