Mac: Safari で Flash Player インストール後有効にする

macOS をクリーンインストール後、数週間ほど踏ん張って Flash Player をインストールしていなかったのですが、どうしても必要な状況になってしまったので、渋々インストールしてしまいました。

インストール後、Flash Player を有効にするために少々時間を費やしてしまったので、解決方法をメモしておきます。

目次

  • Safari で Flash Player インストール後有効にする
  • まとめ

Safari で Flash Player インストール後有効にする

    img_mac-safari-flash-activate01
  1. Flash インストール後、メニューから Safari -> 環境設定 を開きます。
  2. img_mac-safari-flash-activate02
  3. 環境設定の セキュリティ インターネットプラグイン:プラグインを許可 にチェックを入れ、プラグイン設定 を開きます。
  4. img_mac-safari-flash-activate03
  5. Adobe Flash Player -> 設定済みの Web サイトより、目的のサービスを「オン」にします。
  6. Safari を一旦終了し再度起動すれば、上記で設定した Web サイトで Flash Player が有効になっています。

まとめ

そろそろ Flash はどうにかならないものでしょうか。
大手のサービスや Web アプリは Flash に依存しないものとなっていますが、まだまだ完全に Flash がいらない状況とは言えないのが正直なところだと思います。
次回のクリーンインストールを行う頃には Flash なしでいられることを祈ります。。

この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから

Related Contents

Pickup Contents