iTunes Connect:リジェクト→アプリ再申請(2回目)

アプリをビルドし、再々申請手続き完了。

前回の発想の転換の件だが、新規に機能を考案し実装するのはやめて、すでに実装済みのものの中から際立つ機能を前面に出す事にした。

やるべきことは前回ですでにやっているはずなので、カロリー消費は必要最小限にとどめるべきと判断してのことだ。

アプリ改修前にレビュワーへ質問

アプリ改修前に、自分の方向性が間違っていない事を確認するため、Appleのレビュワーに次のような質問をしてみた。

「確かに、私が作成したジャンルのアプリは既にストア内に溢れかえっている。しかし、前回の失敗を踏まえ機能を5つ追加した。これにより事実上、機能面で重複するアプリは存在しないはずだが、それでもリリースはしてもらえないのか?
これから新しく参入してくるであろう開発者のためにも、良き回答、もしくはアドバイスを期待する」

これに対し、Appleのレビュワーからの回答(意訳)はこうだ。

「審査のガイドライン〜項に、このジャンルのアプリは許可できないとあり、ガイドライン違反のためリリースを許可することはできない。この項目に該当しないように、アプリのコンセプトをもう一度よく考えてみて。そうすれば、もはやそれは別のアプリも同然だ。あなたがアプリを見直すことを期待している。」

この返答だけで、レビュワーがAppleという職場と自分の仕事が好きなのが分かる。だからAppleの製品やサービスは一流なのだ。

ともかく、これで自分の考えていることとアップル側の意見が一致した。多分これでいけるはずだ。少なくとも、このガイドラインの項目でのリジェクトはない。ここまでくれば何が何でもリリースしたくなってきた。

というわけで、アプリの設定を少しだけ調整し、まったく別のアプリとして再申請を完了させた。(つづく)

まとめ

【追記】このときはこれで完璧と思ってました。でも甘かったです。この話の続きはこちらからどうぞ。

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから

Related Contents

Pickup Contents