Apple: もうすぐ発表!iPhoneSE と 新しい iPad について

3月21日(日本時間22日)のイベントで iPhoneSE新しい iPad が発表されるみたいです。

今回のイベントは小規模な製品発表会となるため、WWDC のようなお祭り騒ぎにはならないですが、この発表会の翌日22日に Apple は iPhone のロック解除問題 をめぐって、FBI と法廷での弁論が行われるみたいで、その景気付けの一端を担っているものと思われます。

Apple は Touch ID や Apple Pay もすでに実現しているため、相手が誰であれこれまで通りの強硬姿勢を貫くのではないでしょうか。

今回は iPhoneSE に少し触れ、自分に関係あるであろう 新しい iPad についてのリーク情報をまとめてみたいと思います。

目次

  • iPhoneSE 概要
  • 新しい iPad 概要
  • iPad Air 2 との比較
  • まとめ

iPhoneSE 概要

以前リークのあった情報では iPhone 5se という名称だったようですが、見た目は iPhone 6 の 4インチディスプレイ版であるにも関わらず、5se ではユーザーに誤解を招く表現とのことで iPhoneSE (Special Edition) となるようです。

予想スペック

  • A9チップ搭載
  • カメラ機能向上(解像度向上とLivePhoto機能実装)
  • iPhone 6 と同様の外観
  • iPhone 5s と同様の価格
  • 16GB/64GB モデル

iPhoneSE 概要まとめ

iPhoneSE は小さい iPhone への回帰ではなく、昨今の iPhone 大型化を理由に買い渋っているユーザーのリカバリーを行うためのプロダクトだと思われます。

新しい iPad 概要

予想スペック

  • 背面カメラにLEDフラッシュ搭載
  • 4 スピーカー
  • Smart Connector 搭載
  • サイズ:240 x 169.6 x 6.15mm
  • Apple Pencil 対応

LEDフラッシュ

iPad で静止画・動画撮影を行わないので、ありがたみが今ひとつ分かりませんが、ないよりはあった方がいいかな?と思われる変更点だと思います。


4 スピーカー

iPad Pro で羨ましく思えることの一つが、このスピーカーの数でした。

iPad で映像コンテンツを再生する際、ランドスケープ(横位置)となるのが一般的かと思います。
この状態では iPad のスピーカーはステレオであるにも関わらず、2つのスピーカーが左右のどちらかに偏るため、音場に広がりがないものとなってしまいます。

また、たまに横になりながら iPad をランドスケープ固定にし、ポートレイト(縦位置)で映画を見たりするのですが、固定した方向によってはスピーカーが地面に接地し音の出口がふさがるため、音が聞こえにくくなる問題がありますが、この問題も 4スピーカーなら解決します。

iPad でテレビや映画を見る方にとっては、ニーズのあるアップデートだと思います。


Smart Connector

12.9 インチの iPad Pro 専用に作られたスマートキーボードを、9.7インチの iPad で使用するには見た目に無理があります。

新しい iPad に Smart Connector が搭載される以上、おそらく新しい iPad 専用の 9.7インチスマートキーボードも同時に発表されると思われますが、9.7インチに収めたキー配列が果たして使いやすいのかどうかが気になるところです。


サイズ

サイズに関しては 幅が0.1mm、厚さが0.05mm 大きくなる ようですが、この差を気にする方はまずいないと思います。大きくなる原因は、Apple Pencil に対応するためのディスプレイ構造によるものと思われます。


Apple Pencil

9.7インチの iPad に対し、スタイラスははっきり言って必要ないとわかりきっている反面、一番 楽しみな体験 がこの Apple Pencil である iPad ユーザーも多いのではないでしょうか。メモ帳を試してみるだけで終わる気もしますが。。


新しい iPad 概要まとめ

新しい iPad については当初 iPad Air 3 と呼ばれていましたが、新しい iPad のスペックを見る限り、この名称は適切ではありません。

ここからは個人的な予想となってしまいますが、MacBook Air が MacBook となっていること、iPhone 5se と呼ばれていたものが、現時点で iPhoneSE と噂されている経緯を考慮すると、新しい iPad の名称は iPad となり、iPad のラインナップから iPad Air はいずれなくなり、iPad Pro、iPad、iPad mini となるのが自然です。

次項では現行の iPad Air 2 と比較してみたいと思います。

iPad Air 2 との比較

 新しいiPad(予想)iPad Air 2
サイズ240 x 169.6 x 6.15mm240 x 169.5 x 6.1mm
チップA9X (M9モーションコプロセッサ)A8X (M8モーションコプロセッサ)
カメラ1.2メガピクセル(FaceTime)/8メガピクセル(iSight)1.2メガピクセル(FaceTime)/8メガピクセル(iSight)
コネクタLightning / Smart ConnectorLightning
スピーカー4スピーカー2スピーカー
Apple Pencil対応非対応

iPad Air 2 との比較まとめ

新しい iPad のスペック詳細はリーク情報をもとにしているため、現時点でどこまでの性能なのかは定かではありませんが、この通りのスペックでリリースとなった場合、呼び方はどうあれ、既存の iPad から新しい iPad へ、ある程度の買い替え需要が発生するのではないでしょうか。

まとめ

「iPad は必要?」と聞かれると、いつも「そこまで必要ではない」と答えているのですが、自分にとっては iPhone よりも1日の使用時間が長いデバイスです。

常に MacBook と一緒に持ち歩き、音楽や映画は常に iPad で楽しんでいるので、ないと確実に日常に違和感(不都合)を感じます。

新しい iPad の 4スピーカー は自分にとって魅力ですし、Apple Pencil も使えるとなれば、新しい iPad は、前向きに買い替えを検討することになりそうです。

この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから

Related Contents

Pickup Contents