Algorism:1次元配列の要素をソートする

配列をソートするためのアルゴリズムの中から基本のバブルソートをC++でメモ。

アルゴリズムサンプル

入力した5つの整数値を大きい順に並び替える

#include using namespace std; int main(int argc, const char * argv[]) { int num = 5; int my_array[num]; int i; cout << num << "つの整数値を入力\n"; for (i=0; i> my_array[i]; } for (int s=0; s my_array[s]) { int tmp = my_array[t]; my_array[t] = my_array[s]; my_array[s] = tmp; } } } for (i=0; iまとめ

配列をバブルソートするにはループをネストし、ネストされたループ内に一時作業用の変数(この例では変数tmp)を用意することで並び替えを実現している。
出来上がっているものを見れば理屈は簡単なのに、なかなか思いつけないのがアルゴリズムの面白いところ。

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから

Related Contents

Pickup Contents