Category Note

Mac OS X:ホームのライブラリフォルダの表示・非表示を変更する

MacOS X のデフォルトでは非表示となっているライブラリ(Library)フォルダを表示する。 ライブラリフォルダ表示の手順 ターミナル(Terminal)を開く 以下のコマンドを実行すれば、ライブラリフォルダの表示/非表示が切り替えられる 表示 非表示 まとめ ある程度MacOSに慣れて来たら、ここは常に表示しておくべきでしょう。

Apache:バーチャルホスト設定ファイル httpd-vhosts.conf のテンプレート

ローカルサーバでバーチャルホストを使用するときの設定ファイルをメモ。 httpd-vhosts.conf の中身 まとめ 不慣れな自分にとっては非常に面倒なapacheのバーチャルホストの設定ですが、一度やってしまえばリモートとローカルでの作業効率が上がります。

zsh:.zshの設定.zshrcファイルを公開

zshの設定ファイル.zshrcをメモ。いいと思う所があれば勝手に持って行ってやってください。

JavaScript:jQueryでmarginやpaddingの数値を取得

厳密に言えば、jQueryで取得したマージンやパディングの値は”px”がついている文字列なので、その文字列をJavaScriptでパースする。 var boxCls = “.box”; var boxMarginLeft = parseInt($(boxCls).css(‘margin-left’), 10); var boxPaddingLeft = parseInt($(boxCls).css(‘padding-left’), 10); こんな感じ。 ちなみにparseIntは文字列を整数に変換するJavaScriptの関数。 parseInt(str) parseInt(str,int) str = 対象とする文字列 int = 基数(2,8,10,16)進数 対象の文字列を変換できない場合や、先頭が文字、もしくは空であれば Nan が戻り値となる。 基数を指定しなければ、文字列の先頭が、0x、0Xなら16進数で、それ以外は10進数として処理される。 parseInt(“100”) -> 100 parseInt(“1234abc”) -> 1234 parseInt(“-999abc”) -> -99 parseInt(“abc1234”) -> -NaN parseInt(“”) -> -NaN parseInt(“0x12”) -> 18

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから