Category Note

WordPress:サイト内リンクによるピンバックを停止する方法

プラグインによりピンバックを停止することもできますが、サイト内のピンバック通知のみを停止したいのであれば、リンクの記述を一工夫することで解決します。 ピンバックを停止する方法 サイトのURL http://www.sirochro.com/ サイト内リンクのURL http://www.sirochro.com/wordpress-pinback-stop 上記の場合、aタグのhref属性から http://www.sirochro.com/ を抜いた とすることでサイト内リンクとなり、ピンバックは送信されなくなります。 完全な情報配信のみのサイトであれば、ピンバック通知自体が不要かもしれません。 サイト内外に関係なく、すべてのピンバックの送信を解除したい場合は、 管理画面 > 設定 > ディスカッション > 他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける のチェックを外すことで解除されます。

Objective-C:リモートコントロールイベントを実装する

リモートコントロールイベントを実装するためには UIViewController クラスのサブクラスをファーストレスポンダーにし、リモートコントロールイベントの通知を受け取るための設定が必要。 リモートコントロールイベントを実装する UIResponderクラスのcanBecomeFirstResponderメソッドをオーバーライド リモートコントロールイベントの通知を受け取り、現在のViewをFirstResponderにする イベントメソッドをオーバーライド まとめ Viewをファーストレスポンダーにする、というのがポイントですね。 関連する項目 Objective-C:シェイクジェスチャーを実装する

WordPress:よく使うテンプレートタグ・条件分岐タグ・インクルードタグの一覧

よく使うタグや構文を自分用にまとめました。 WordPressタグ一覧 インデックス テンプレートタグ 現在の記事の投稿タイトルを表示 現在の記事の本文を表示 現在の記事の日時を表示 現在の記事の投稿時間を表示 現在の記事の現在の記事のURLを表示 現在の記事の投稿者名を表示 現在の記事のタグを表示 現在の記事のIDを表示 記事カテゴリーをリンク付きで表示 ブログタイトルを表示 ブログ説明文を表示 サイトURLを表示 メインCSSのURLを表示 テーマファイルのディレクトリURLを表示 インクルードタグ テーマ内の content-page.php を読み込む テーマ内の header.php を読み込む テーマ内の sidebar.php を読み込む テーマ内の footer.php を読み込む テーマ内の comments.php を読み込む 検索フォームを読み込む 条件分岐タグ メインページ(トップ)の表示判定 ページの表示判定 個別記事ページの表示判定 カテゴリーアーカイブページの表示判定 フロントページの表示判定 テンプレートタグ 現在の記事の投稿タイトルを表示 <?php the_title(); ?> 現在の記事の本文を表示 <?php the_content(); ?> 現在の記事の日時を表示 <?php the_date(); ?> 現在の記事の投稿時間を表示 <?php the_time(); ?> 現在の記事の現在の記事のURLを表示 <?php the_permalink(); ?> 現在の記事の投稿者名を表示 <?php the_author(); ?> 現在の記事のタグを表示 <?php the_tags(); ?> 現在の記事のIDを表示 <?php the_ID(); ?> 記事カテゴリーをリンク付きで表示 <?php the_category(); ?> ブログタイトルを表示 <?php broginfo(‘name’); ?> ブログ説明文を表示 <?php broginfo(‘description’); ?> サイトURLを表示 <?php broginfo(‘url’); ?> メインCSSのURLを表示 <?php broginfo(‘stylesheet_url’); ?> テーマファイルのディレクトリURLを表示 <?php broginfo(‘template_url’); ?> Page Top インクルードタグ テーマ内の content-page.php を読み込む <?php get_template_part(‘content’,’page’); ?> テーマ内の header.php を読み込む <?php get_header(); ?> テーマ内の sidebar.php を読み込む <?php get_sidebar(); ?> テーマ内の footer.php を読み込む <?php get_footer(); ?> テーマ内の comments.php を読み込む <?php comments_template(); ?> 検索フォームを読み込む <?php get_search_form(); ?> Page Top 条件分岐タグ メインページ(トップ)の表示判定 <?php is_home(); ?> ページの表示判定 <?php is_page(); ?> 個別記事ページの表示判定 <?php is_single(); ?> カテゴリーアーカイブページの表示判定 <?php is_category(); ?> フロントページの表示判定 <?php is_front_page(); ?> まとめ WordPressは慣れてくると、本当によく出来ていることが理解出来ますね。

Objective-C:CALayer 角丸・ボーダー・マスク・シャドウのエフェクトを適用する

CSS3でも定番のエフェクト。Objective-Cでも簡単に実現できる。 角丸・ボーダー・マスク・シャドウのエフェクト 角丸にする ボーダー マスク シャドウ まとめ Web2.0以降定番となっているエフェクトだが、そろそろ次のUIや画面デザインのマッシュアップが生まれてきてもいいのかもしれない。

iPhone:iOS端末の共有から「ホーム画面に追加」で表示されるショートカットアイコンをオリジナル画像に変更する

iPhoneやiPad等iOSのサファリから、表示中のWebサイトを「共有」>「ホーム画面に追加」とすれば、ホーム画面にショートカットアイコンが作成されますが、このアイコンが変更できることを知りませんでした。 ショートカットアイコンを変更する オリジナル画像をアイコンとして適用する手順は以下のとおりです。(アイコン画像 apple_touch_icon.jpg を imagesフォルダ にアップロードした場合) アイコン画像(jpg,png,gif,bmp等)を 114×114px 以上で作成し imagesフォルダ へアップロード HTMLの<head></head>内に以下を追加します まとめ 簡単です。何で今まで気が付かなかったのでしょうか(笑) というわけで、早速 sirochro.com のアイコンを変えてみました。 とても良くなりました。

Objective-C:NSInvocationでタイマーのセレクタに自身以外の引数を渡す

タイマーのセレクタに引数を渡したい場合のメモ。 タイマーのセレクタに自身以外の引数を渡す タイマーのセレクタ(メソッド名)に、Timer自身以外のオブジェクトを渡したいときは NSInvocation を使用する。

iTunes Connect:アプリ再申請→メタデータのリジェクト→レビュー中

レビュー開始からまもなく20時間が経過するが、リジェクト通知が来ない。これまでは、長くても12時間以内にリジェクトされていたから、記録更新だ。

Objective-C:#import #include 2つの違い

おなじみの#importと#include。オープンソースのライブラリやクラスを使うことが多くなり、両方が混在する状況になっていて、この2つの違いは何?と思ったのでメモ。 解説 先に結論から言えば、この2つの役割はほぼ同じなので、どっちを使っても特に問題ないが、Objective-Cなら #import に統一するのが好ましい。 両者の違い #import Objective-Cのプリプロセッサ命令。ヘッダーファイルを読み込む。多重インクルードを防止してくれる。 #include C言語のプリプロセッサ命令。ヘッダーファイルを読み込む。 まとめ 便利なものは使うが吉、ということだ。

Objective-C:オブジェクトを点滅アニメーションさせる

文字や画像等を点滅させたいときのメモ。 点滅アニメーションのサンプルソース QuartzCoreフレームワークを使用する。 ViewController.h ViewController.m まとめ ブロックを併用すれば、より高度なアニメーションが実現出来ますね。 関連する項目 Objective-C:ブロックによるアニメーション(iOS4.0以降に対応)

Objective-C:ブロックによるアニメーション(iOS4.0以降に対応)

iOSのアプリを制作する上で、最も重要かもしれない要素であるアニメーション。ブロックを使えばアニメーションのソースコードも分かりやすくまとめることが出来る。 ブロックを使用したアニメーション 単独処理のサンプル

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから