Category Note

Tips: 自力で法人税申告を行う方法

比較的小規模な法人税の申告を、会社の代表者本人が行う際に必要な情報のメモをしておきます。 結論から言いますと、必ず誰か(税理士)がやっていることですので、決してできないものではありません。 ここでは、決算書や申告書作成等、実務的な書類作成が完了していることを前提で話をすすめていきます。 目次 自力で法人税申告を行う方法 税務署(国) 都道府県 市町村 各申告書を郵送で送る場合 納税について まとめ 自力で法人税申告を行う方法 法人税は、国に申告(収める)税金、都道府県に申告(収める)税金、市町村に申告(収める)税金の3種類あり、それぞれ管轄が分かれています。 各所に申告と納税が必要なため、たとえ各申告書が完成したとしても、その後の手続きを理解しておく必要があります。 ここでは各管轄ごとに、提出が必要な書類をまとめ、その流れを説明したいと思います。 税務署(国) 準備するもの 決算報告書(決算書) 確定申告書(普通法人等の申告書)・別表1(1)OCR 確定申告書(普通法人等の申告書)・別表1(1) 同族会社等の判定に関する明細書(別表2) 所得の金額の計算に関する明細書(別表4) 利益積立金額及び資本金等の額の計算に関する明細書 租税公課の納付状況等に関する明細書 欠損金又は災害損失金の損金算入に関する明細書 交際費等の損金算入に関する明細書 法人事業概況説明書 預貯金等の内訳書 買掛金(未払金・未払費用)の内訳書 仮受金(前受金・預り金)の内訳書 借入金及び支払利子の内訳書 役員報酬手当等及び人件費の内訳書 税務署へ提出する関係書類が最も多く、ここをクリアすれば、都道府県、市町村への手続きは非常に容易です。 税務署で提出した資料をもとに必要箇所を記載し、上記の申告書と関係書類一式を提出することで完了します。 注意点としては、確定申告書(普通法人等の申告書)別表1(1)OCR は複写式になっているので 必ず手書き し、代表者印は会社の代表者印でも、代表者の実印でもなく、代表者個人の認印 を押すことです。 都道府県 準備するもの 第6号様式(道府県民税・事業税・地方法人特別税の確定申告書) 第6号様式別表9(欠損金額等の控除明細書) 送られてくる 第6号様式 は納付書と一緒にミシン目でつながっていますので、まずこれを切り離します。 切り離すことで、第6号様式別表9(欠損金額等の控除明細書)への記入が可能となります。 あとは申告書、明細書へ必要事項を記入し、納付書へは申告書に記載した金額を書き込めば完了です。 市町村 準備するもの 第20号様式(市町村民税の確定申告書) 都道府県の 第6号様式 と同様、こちらもミシン目を切り離し、必要事項を記載すれば申告書、納付書は完成です。 各申告書を郵送で送る場合 これらの申告書は、各所ともすべて郵送で送ることが可能です。 その際は、控えを送ってもらうために、返送先住所が記載された 返信用封筒 を同封するようにしてください。 納税について 各所での納税についても、わざわざ現地まで出向く必要はなく、対応する金融機関等で納税することが可能です。 申告書とともに送られてきている納付書の裏面をみれば、詳細が記載されていますので、チェックしてみてください。 まとめ 小規模な法人であれば、決算書からの申告書作成部分もある程度テンプレート化ができそうです。 機会があれば、申告書作成についても説明できるよう勉強しておきたいと思います。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

Tips: 封筒・ハガキ・名刺のサイズ(デザイナーズメモ)

今回は封筒・ハガキ・名刺に関するデザイナーズメモとなります。 目次 封筒・ハガキ・名刺のサイズ まとめ 封筒・便箋・ハガキ・名刺のサイズ 封筒のサイズ 長形 名称 サイズ (mm) 適合内容 郵便規格 長形1号 142×332 A4 -> 縦2つ折, B4 -> 横3つ折 定形外 長形2号 119×277 A4 -> 縦3つ折, B4 -> 横2つ折 定形外 長形3号 120×235 A4 -> 縦3つ折 定形 長形30号 92×235 A4 -> 縦4つ折 定形 長形40号 90×225 A4 -> 縦4つ折 定形 長形4号 90×205 B5 -> 縦4つ折 定形 長形6号 110×220 A4 -> 縦3つ折 定形 洋4タテ 105×235 A4 -> 縦3つ折 定形 洋5タテ 95×217 A5 -> 縦2つ折 定形 角形 名称 サイズ (mm) 適合内容 郵便規格 角形0号 287×382 B4 定形外 角形1号 270×382 B4 定形外 角形2号 240×332 A4 定形外 角形20号 229×324 A4 定形外 角形3号 216×277 B5, 書籍雑誌用 定形外 角形4号 197×267 B5, 新株割当通知用 定形外 角形5号 190×240 A5, 書籍雑誌用 定形外 角形6号 162×229 A5 定形外 角形7号 142×205 B6, 写真キャビネ判 定形外 角形8号 119×197 給料用, ダイレクトメール用 定形 洋形 名称 サイズ (mm) 適合内容 郵便規格 洋特1号 197×136 B6, 写真キャビネ用 定形外 洋形1号 176×120 カード用 定形 洋形2号 162×114 A5 -> 縦2つ折, ハガキ・カード用 定形 洋形3号 155×105 B5 -> 横4つ折, ハガキ・カード用 定形 洋形4号 235×105 A4 -> 横3つ折 定形 洋形5号 217×95 A5 -> 縦2つ折 定形 洋形6号 190×98 B5 -> 横3つ折 定形 洋形7号 165×92 A5 -> 縦3つ折, A5 -> 横3つ折 定形 洋形10号・洋長3 235×120 A4 -> 横3つ折 定形 DL 220×110 A4 -> 横3つ折 定形 ハガキのサイズ 名称 サイズ (mm) 郵便規格 通常はがき 100×148 定形 往復はがき… 続きを読む

iOS: iPad Pro 2018モデルの画面が突然ブラックアウトする問題

先月、発売日に購入した iPad Pro が充電不能になり、交換となりました。 その後1ヶ月程度、新しく送られてきた端末を使用していたら、今度は使用中に突然画面がブラックアウトする問題に直面しました。 こうなると何をどう操作しているのかがわからなくなるため、iPad Pro を強制再起動したのですが、再起動自体受け付けなくなり、一時文鎮化しました。 結論から言えば、現在は何事もなかったかのように使用できているのですが、今回はこの問題点について、少し原因を追求したいと思います。 目次 iPad Pro 2018モデルの画面がブラックアウトする問題 まとめ iPad Pro 2018モデルの画面がブラックアウトする問題 今回の一連の動作不良から、復帰までの手順は以下の通りです。 YouTube アプリで動画を見えていたら突然 画面がブラックアウトし、以後何も操作を受け付けなくなる iPad Pro の強制再起動 を実行するものの、なかなか強制再起動されない 何度か強制再起動を試すうち、偶然再起動が実行される 再起動後に同じく YouTube アプリを立ち上げようとしたら、再び画面がブラックアウト(フリーズ)する 今度は iPad Pro の 強制再起動すらできなくなる Apple サポートへ修理のためアクセスする 修理の依頼をしようとすると、「iPad を探す」機能を切ってから修理に出す趣旨の表示がされるが、そもそも「iPad を探す」の機能にアクセスできる状態ではないため、そのまま「確認」ボタンを押す 突然修理受付がエラーとなり、もう一度最初から受付のやり直しの表示が出る。※このとき iCloud(ネットワーク)経由で Apple の診断プログラムのようなものが走った可能性あり もう一度最初から修理依頼手続きをしようとすると、再びエラーとなり、今度は修理受付自体できなくなる iPad が突然再起動する 問題なく使用できるようになる 考えられる原因と解決方法 自分の場合、iCloud の容量不足により、iPad の iCloudバックアップ失敗が発生しており、設定アプリにバッジ「1」が常に表示されていました。 おそらくこれが Apple から iCloud 経由で iPad にアクセスした際、バグが引き起こされたものと判断し、iPad の iCloud バックアップをオフにしました。 iCloud バックアップの解除方法は、 設定アプリ -> パスワードとアカウント -> iCloudバックアップ(オフ) からアクセスできます。 このことが原因だったかどうかは不明ですが、以降、画面ブラックアウト問題は今のところ発生しなくなりました。 いずれにせよ次回何かあれば、ただちに Apple へ再度交換を求めようと思います。 まとめ ネット上では iPad Pro 2018モデルの不調を訴える情報が多数見られます。 iPad Pro は非常に使いやすのですが、安価ではないデバイスですので、Apple には今後しっかり対応してもらいたいものです。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

WordPress: 管理画面・固定ページ一覧のカラムにページ id を表示させる

WordPress で page id が知りたい場合、リンクの URL から調べることが可能です。 ただ、やはり functions.php で設定し、管理画面のページ一覧に表示できればと考えてしまいます。 今回は、固定ページ一覧のカラムにページ id を表示させてみたいと思います。 目次 管理画面・固定ページ一覧のカラムにページ id を表示させる まとめ 管理画面・固定ページ一覧のカラムにページ id を表示させる functions.php に以下のコードをコピーすればページ id が表示されるようになります。 実行前 実行後 まとめ WordPress Codex 日本語版の manage_pages_columns に関する情報は、プライオリティの低い要件なのか、数年前から更新されていません。 今回のソースコードは動作確認済みですので、実運用で利用しても問題ないと思います。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

CSS3: flex でマージンが設定された行のカラム数を調整する

CSS の flex レイアウトでレイアウトを組むのが当たり前になりました。 今回は flex コンテナ内のマージンが設定されたボックスの1行カラム数を、好みのレイアウトに調整する説明をしたいと思います。 目次 flex でマージンが設定された行のカラム数を調整する まとめ flex でマージンが設定された行のカラム数を調整する 今回は li に margin: 10px が設定されたリストの1行のカラム数をコントロールしたいと思います。 HTML flex(flex-basis)を 33%(100%/3 = 33.333% を切り上げ)とすることで margin が存在するボックスも 2列でレイアウトすることができます。 CSS 1行を3列にしたい場合は flex: 26%(100%/4 = 25+1% )とすることで 4列ではなく 3列になります。 まとめ 2014年の CSS Flexible Box Layout Module Level 1 最終草案から、多くの年月が経過し、デバイス環境の変化により float レイアウトが不要となりつつあります。 これからも float が必要なコーディングはなくならないと思いますが、メインのレイアウトは、コスト面において flex で行うのがメリットが多い時代になってしまったと思います。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

WordPress: 親テーマのスクリプトを子テーマ内のファイルへ置換する

WordPress である親テーマの子テーマを作成した場合、スクリプトファイルは親テーマのものを参照しています。 スクリプトファイルに変更を加えたい場合、親テーマのスクリプトファイルを直接書き換えるのも間違いではないですが、テーマファイルのアップデートにより変更内容が消失するリスクがあります。 今回は、親テーマ内のスクリプトファイルに変更を加えたい場合、子テーマ内のファイルに置換するための function.php のサンプルを掲載したいと思います。 目次 親テーマのスクリプトを子テーマ内のファイルへ置換する まとめ 親テーマのスクリプトを子テーマ内のファイルへ置換する 親テーマ(テーマ名 xyz)の wp-content/themes/xyz/js/xxx.js を、子テーマ(テーマ名 abc)内の wp-content/themes/abc/js/xxx.js に置換する説明となります。 あらかじめ、親テーマのスクリプトファイルを子テーマの同階層へコピーし、子テーマの function.php に以下のコードを記載することで、スクリプトファイルが置換され読み込まれるようになります。 まとめ 親テーマにはなるべく変更を加えず、子テーマの function.php や style.css 等でカスタマイズすれば、WordPress 本体や、テーマファイルのアップデート時に予期せぬ動作不良を回避できます。 ゼロからテーマファイルを制作できるのも WordPress の魅力ですが、参考になる親テーマから子テーマを派生させカスタマイズし、WordPress を利用したい方は今回のサンプルをご活用ください。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

WordPress: ログイン画面をカスタマイズする(子テーマ対応)

Web 案件を WordPress で納品する場合、ログイン画面をオリジナルのものにすれば格段に品質が向上します。 今回はログイン画面カスタマイズの基本であるロゴ画像や、ボタンのデザインを変更してみたいと思います。 目次 ログイン画面をカスタマイズする(子テーマ対応) まとめ WordPress: ログイン画面をカスタマイズする(子テーマ対応) みなさんもご存知の WordPress デフォルトのログイン画面です。 ここからは https://xxx.com で運用されている WordPress に以下のような xxx という子テーマがあると仮定し説明します。(※印のファイルは今回使用するファイルです) functions.php 以下のようにログイン画面が変更されました。 まとめ 久しぶりに WordPress を触っていますが、基本構造はあまり変化ないにも関わらず、できることが増え、ユーザビリティが格段に良くなっていることにびっくりしました。 これまで WordPress のテーマファイルは自作していたのですが、なるべく工数をかけず優秀なテーマファイルを利用し、子テーマで運用するのも面白いと感じました。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

JavaScript: Gulp, EJS, SASS, browser-sync の gulpfile サンプル(Gulp4.0対応)

Web アプリの HTML フロントモック開発プロジェクトを Gulp4.0 対応にし、gulpfile.js を書き換えました。 EJS(HTML)/SCSS でのアプリ UI 作成等にご利用ください。 目次 Gulp, EJS, SASS, browser-sync の gulpfile サンプル(Gulp4.0対応) まとめ Gulp, EJS, SASS, browser-sync の gulpfile サンプル(Gulp4.0対応) プロジェクトフォルダ構成 public フォルダに静的ファイルが出力されます。 package リスト autoprefixer -> CSS ベンタープリフィックス自動付与 browser-sync -> ファイル更新時にホットリロード cssnano -> CSS を Minify する del -> ファイル削除に使用 gulp -> タスクランナー gulp-ejs -> EJS コンパイル gulp-notify -> 通知 gulp-plumber -> エラー時の処理停止を回避する gulp-postcss -> CSSパーサー(autoprefixer,cssnano) gulp-rename -> 出力ファイル名変更 gulp-replace -> HTML head の CSS にタイムスタンプを追加し書き換える gulp-sass -> SASS コンパイル npm install package.json scripts 追加 gulpfile.js 実行 public フォルダのクリーン&ファイルコピー EJS SASS ウォッチ まとめ Gulp4.0 アップデートにより gulpfile の更新が必要となりましたが、3.9 と比べ直列・並列処理が実装され、コード全体の見通しもよくなりました。 ちょっとしたフロント開発なら、このプロジェクトでサクサクと進められるので、必要なモジュールを追加しご利用いただければと思います。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

Apple: iTunes アルバムアーティスト or コンピレーション どっち?

先日ホームサーバーの入れ替え時に iTunes ライブラリデータを破損してしまいました。 幸いなことに iTunes Match を利用していたため、バックアップから復元できたため被害は最小で済みました。 iTunes ライブラリのデータも一旦すべて破棄し、ダウンロード同期したため、すっきりとまとまりました。 ところが、すっきりとしたライブラリフォルダをみていると、予期しない コンピレーションアルバム が多く存在したため、手作業で仕分けました。 今回は、iTunes の アルバムアーティストとコンピレーションの使い分け方 をメモしておきます。 目次 iTunes アルバムアーティスト or コンピレーション どっち? まとめ iTunes アルバムアーティスト or コンピレーション どっち? 今回は Macy Gray のアルバム、Coverd を例に説明したいと思います。 こういったカバーアルバムはアーティスト名が複数存在するため、何も考えずに「コンピレーション」にチェックを入れ、ひとつのアルバムとしてまとめてる方も多いと思います。 ただ、このアルバムは明らかにコンピレーションではありません。様々なアーティストがフィーチャリングしていても、Macy Gray のアルバムであるため、アルバムアーティスト を Macy Gray とし、コンピレーションのチェックを外すことで、アーティストのアルバムとして扱われます。 こうすることで、ライブラリフォルダ(iTunes > iTunes Media > Music)内の「Macy Gray」にアルバム「Coverd」が格納されます。 注意するべきは、アルバムアーティストを指定しても、コンピレーションのチェックを外さないと、iTunes > iTunes Media > Music > Compilations に仕分けられてしまいます。 iTunes では コンピレーション > アルバムアーティスト という優先順位であることを念頭に、適切に整理を行いましょう。 まとめ 何年も iTunes を利用していると、バージョンの相違による仕様変更が吸収しきれておらず、「ライブラリを整理」や「ファイルを統合」でも解決できない問題もあり、そういった場合、今回のように手作業でデータを仕分けていく必要があります。 しかしながら、今回作業に費やした時間を考えた場合、Apple Music や Amazon Music Unlimited のような、月額課金の音楽サービスを利用するのが賢明だと感じてしまいました(笑) この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

macOS: iTunes ライブラリフォルダを整理整頓する

ホームサーバで iTunes ライブラリを管理しているのですが、久しぶりに iTunes ライブラリフォルダを見てみると、Temp File がたくさん生成されてしまってました。 ライブラリフォルダを放置していると、どのファイルを削除してもいいのか分からなくなり、事なかれで残してしまうと、結局次のメンテナンス時へ問題の先延ばしとなってしまいます。 今回は iTunes ライブラリフォルダメンテナンス時の必要・不必要なデータのメモをしておきます。 目次 iTunes ライブラリフォルダを整理整頓する まとめ iTunes ライブラリフォルダを整理整頓する iTunes ライブラリフォルダを開くと Temp File.tmp ファイル プレイリスト編集時に発生するテンポラリーファイルです。 ホームサーバや外部ストレージに iTunes ライブラリを置いていると、このファイルがいつの間にか生成されています。 そこそこの容量を使用しているので、気が付いた時には全て削除した方がよいです。 iTunes Library.xml 削除してしまっても iTunes 起動時に自動生成されるので、削除の必要はありません。 iTunes に自動的に追加 フォルダ 現行バージョンでは iTunes Media フォルダ内に作成されますが、iTunes ライブラリフォルダの第1階層に生成されているものは、旧バージョンで作成されています。 中身が存在しないようであれば、第1階層のフォルダは削除しても構わないと思います。 Previous iTunes Libraries フォルダ 過去の iTunes ライブラリのヒストリデータで、iTunes Library.itl ファイルが壊れた時、このフォルダ内にあるデータで復元が可能です。 あまりに古いデータは削除した方が良いと思いますが、直近1年程度のものは万が一に備えて残しておくようにしましょう。 iTunes Library Extras.itdb / iTunes Library Genius.itdb 削除しても起動するたびに自動生成されるため、わざわざ削除する必要はないと思います。 まとめ Album Artwork iTunes Library Extras.itdb iTunes Library Genius.itdb iTunes Library.itl iTunes Library.xml iTunes Media Previous iTunes Libraries 最終的に iTunes ライブラリフォルダの第1階層は上記の構成になります。 これ以外のファイル・フォルダは不必要ですので、定期的にライブラリをチェックしデータの見通しを良くしておきましょう。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから