Category Note

eyecatch_image
New!

macOS: Visual Studio Code マークダウン記述時に空白トリミングを適用しない方法

 Visual Studio Code で空白が自動的にトリミングをされる設定をしている場合、マークダウン記法では半角スペース2つが空行となるため、自動でトリミングされてしまうと表示が見づらくなってしまいます。 今回は、Visual Studio Code でマークダウン記述時に、空白トリミングを行わない設定方法を説明します。 目次 Visual Studio Code マークダウン記述時に空白トリミングを適用しない方法 まとめ Visual Studio Code マークダウン記述時に空白トリミングを適用しない方法 メニューから [Code] > [基本設定] > [設定] を開きます。 ユーザー設定の JSON に以下をペーストします。 途中にコードをペーストする場合は } のあとの ,(カンマ)に注意してください。 以上でマークダウンファイルのみ、自動で空白トリミングが行われなくなりました。 まとめ MacVim から Sublime Text、Atom、そして Visual Studio Code となり、ようやくエディタ関連の環境は落ち着いてきました。 Visual Studio Code はとても気に入っているので、これからもガンガン使っていきたいと思います。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。
New!

Mac: Safari のパスワード削除ができないときの対処方法

macOS と iOS の標準ブラウザである Safari は、パスワード管理も iCloud で共有されとても便利です。 Apple デバイスと相性抜群の Safari ですが、長く利用していると過去の不要なパスワードが自動入力される弊害もあります。 そういったとき、環境設定から、自動入力されてしまうパスワードを特定し、削除すればいいのですが、なぜか削除できないケースもあります。 今回はそんな Safari の削除できないパスワードを削除する方法を説明したいと思います。 目次 Safari のパスワード削除ができないときの対処方法 まとめ Safari のパスワード削除ができないときの対処方法 bitbucket のログインアカウント名が ID からメールアドレスに変更となったので、これを例に説明します。 Safari 環境設定 パスワード一覧から削除を実行しても、なぜか一覧から消えません。 キーチェーンアクセス キーチェーンアクセス.app を起動し、削除不能に関連のありそうな3つのキーチェーンを発見しました。 不要なキーチェーンを全て削除しました。 Safari 環境設定 キーチェーン削除後、Safari 環境設定のパスワード一覧をみると、すでに関連するパスワードが削除されています。 Safari 無事、サジェスト項目から不要なパスワードが削除されました。 まとめ 仕事を行う上では、デスクトップやノートの需要はまだまだありますが、モバイルファーストの流れは終了して、モバイルオンリーの時代になってしまいました。 特別なパスワード管理ツールを使用しなくても Safari のパスワード自動入力により、iPhone でのネットサーフィンやショッピングがとても快適になり、日常生活でパソコンと呼ばれるものはほぼ必要なくなりますので、是非ともこまめに Safari のパスワードを管理しておきましょう。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。
Update!

iOS: iPhone X でモバイル Suica を利用する

iPhone 7 以降であれば FeliCa(非接触型ICカード技術)に対応し、ますますサイフを持つ必要がなくなってきました。 関東にお住いの方にとって、都内、郊外を問わず、Suica は切っても切り離せないものだと思います。 一方、西日本エリアにお住いの方は、Suica に代わる ICOCA, PiTaPa といった電子決済がありますが、コンビニをはじめ、Suica 決済が利用できる店舗は数多くあり、利用しない手はないかと思います。 今回は、iPhone 7 以降のユーザーで 現在 Suica を所持していない・利用していない方(※特に西日本エリアにお住いの方)に向けて、iPhone で Suica を利用する方法をメモしておきます。 目次 Suica のメリット iPhone X でモバイル Suica を利用し決済する まとめ Suica のメリット iPhone で Suica を利用するメリットは、公共交通機関利用時(自動改札)ですが、西日本エリアでは Suica のメリットはないかというと、そうではありません。 Suica に対応する店舗での決済時には、iPhone をかざすだけで決済が完了することができるため、ちょっとコンビニにコーヒーを買いに行くような時には財布を持たなくても良くなります。 また、モバイル Suica はチャージ式ですので、ついつい使いすぎるという心配もなく、とりあえず 1,000円程度を Suica チャージしておけば何かと安心です。作成や維持に費用はかかりませんので、作っておいて損はないかと思います。 iPhone X でモバイル Suica を利用し決済する 今回、表題は iPhone X となっていますが、当然ながら iPhone 7 以降であれば FeliCa による Suica 決済が可能です。 必要なものは以下の通りです。 iPhone 7 以降のデバイス クレジットカード それでは早速始めましょう。 Suica アプリをダウンロードする App Store から モバイル Suica アプリをダウンロードします。 Suica アプリから Suica カードを発行する トップ画面(Suica一覧) で「Suica発行」をタップ。 Suica発行画面 で発行するSuicaの種別を選択し、「発行手続き」をタップ。 モバイル Suica 会員規約 規約と特約を読んで、同意のうえで「会員登録」をタップ。 会員登録画面 必要事項を入力します。 クレジットカード登録 Suica にチャージを行うために Apple Pay にクレジットカードを登録します。 以下のクレジットカードであれば、Suica アプリで利用可能です。 ビューカード(JR 東日本グループのクレジットカード)※オートチャージ対応 JCB VISA Mastercard American Express Diners Club JR東海エクスプレス・カード チャージ金額 「金額を選ぶ」からSFチャージ(入金)金額を設定後、決済方法を選択 完了 Apple Pay(Wallet)に Suica が追加されます。 Suica オートチャージ機能について ビューカード を決済時のクレジットカードに登録した場合、オートチャージが可能となります。 ただし、オートチャージは 自動改札を通過(入退場)するタイミングで行われ、SF マネー決済時には非対応のため、西日本エリアにお住いの方にとってはあまり必要性がないかもしれません。 まとめ Suica は電子決済の手段として日本で確立されているといっても過言ではありません。 居住エリアに関係なくコンビニ等の利便性も向上するうえ、東京に行った時には、本来の目的である公共交通機関利用時の 自動改札をストレスなく通過 することが可能です。 たまにしか利用しないからこそ、ありがたさが実感できますので、西日本エリアにお住みの方も Suica 決済ができるよう準備しておくことをお勧めします。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。
eyecatch_image

Google: Gmail の1つのアカウントで複数メールアドレスを振り分ける方法

Gmail は無料ですので、複数アカウントを持ち、用途に応じてメールアドレスを使い分けている方もいるかと思います。 しかし、アカウントが増えていくにつれ管理が大変になってきます。 そういったユーザーのために、Gmail ではメールアドレスのエイリアス機能(のようなもの?)を提供してくれています。 今回は、複数の Gmail アドレスを 1つの Google アカウントで管理する方法をメモしておきます。 目次 メールアドレスを複数用意する ラベルを作成する フィルタを作成しアドレスに応じて振り分ける まとめ メールアドレスを複数用意する ここでは ◯◯◯ という名前の Google アカウントを取得済みで、◯◯◯@gmail.com でのメール受信ができることを前提で説明します。 メールアドレスを派生させる Gmail ではいくつかメールアドレスを派生させる方法がありますが、ここでは ◯◯◯@gmail.com の ◯◯◯の後に +半角英数 をつける方法を採用します。 ◯◯◯+abc@gmail.com ◯◯◯+123@gmail.com ◯◯◯+test@gmail.com これらのアドレスに送信された場合、何も設定をしなくても全て ◯◯◯@gmail.com への Gmail として受信されます。 このままでは普通に ◯◯◯@gmail.com のアドレスを利用している状態ですので、Gmail のラベル機能 を使ってラベリングしたいと思います。 ラベルを作成する Gmail の「設定」から選択画面を開きます。 設定画面の「ラベル」から「新しいラベルを作成」をクリックします。 新しいラベルのラベル名を入力し「作成」をクリックします。 ラベル名は自由につけて構いませんが、ここでは例として ◯◯◯+test@gmail.com へ送信されたメールに対しラベリングするため、+test という名称にしました。これでラベル作成は完了です。 フィルタを作成しアドレスに応じて振り分ける 続いて、◯◯◯+test@gmail.com へ送信されたメールに対し、先ほど作成した +test をラベリングするよう、フィルタを作成します。 設定画面の「フィルタとブロック中のアドレス」から「新しいフィルタを作成」をクリックします。 フィルタ作成画面の To 欄に 「+test」を指定し、「この検索条件でフィルタを作成」をクリックします。 続いて次のフィルタ作成画面で「ラベルをつける」をチェックし、先ほど作成した「+test」を指定し、「フィルタを作成」をクリックします。 以上で ◯◯◯+test@gmail.com 宛へ送信されたメールは、◯◯◯@gmail.com のメールボックス +test へ振り分けられるようになります。 まとめ 今回は特定アドレスに対してラベリングし、フィルタで振り分けるといった使い方を紹介しました。 そのほかにも、Gmail のラベル、カテゴリ、フィルタ機能等を駆使すれば、特定のエイリアスで受信された Gmail を別のメールアドレスに転送するといった使い方も可能です。 LINE や Facebook、Twitter といったサービスが存在する現代では、メッセージのやりとりに Eメールアドレスは必ずしも必要ではなくなりました。 しかし、これからも Web サービス利用時や、ビジネスには必須ですので、アカウントはなるべく 1つにまとめ、提供されている機能を駆使し、快適なメール環境を整えておくことが重要だと思います。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。
eyecatch_image

iPhone: iPhone X ポートレートモードの実力

iPhone X、Apple の予想通りには売れてないみたいですが、とてもいいです。 そんな iPhone X の注目される機能は Face ID だと思いますが、カメラにも ポートレートモード という強力な機能が実装されています。 今回は iPhone X でポートレートモードを使って、本来の撮影対象である人ではなく、静物を撮影した場合 のレビューをしてみたいと思います。 目次 iPhone X ポートレートモードの実力 まとめ iPhone X ポートレートモードの実力 室内で単調なカーペットと、1.0m 奥にガラス戸という環境で、被写体には 750ml リカーボトルにしました。 被写体との距離はポートレートモードで表示される UI に従い、約1.0m 離れて、同じ位置から撮影し比較したものとなります。 自然光 ボトルキャップのあたりと、ラベル周辺の輪郭がややぼやけてしまいましたが、被写体が強調され、いい絵になっていると思います。 スタジオ照明 自然光との違いがあまり感じられませんが、被写体自体が若干明るく感じられます。 輪郭強調照明 自然光やスタジオ照明でぼやけていた輪郭が、少しだけ強調されています。 ステージ照明 輪郭周辺にカーペットの赤が浮かび上がってしまい、ボトルが発光しているような結果になりました。 撮影した画像を画像編集ソフトで仕上げれば、作品ポートフォリオ等に使えそうです。 ステージ照明(モノ) 上記ステージ照明のカラーから色情報を破棄しただけですが、モノクロになるとボトルの輪郭の光が反射光にも感じられ、絵としてなりたっている感じがします。 まとめ 今回は 室内で静物を撮影する、というポートレートモードの撮影条件を大幅に無視した検証となりました。 結論から言うと、撮影場所(背景)が「ある程度奥行きのある空間」かつ、撮影対象が「人間の頭部くらいの大きさ」であれば、対象が人物でなくても、被写界深度の効いた 印象的な写真を得ることができる と思います。 使用する場面が限られてしまいますが、条件によっては一眼レフに迫る撮影が可能ですので、積極的に使っていきたい機能だと感じました。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。
eyecatch_image

Adobe: Illustrator CC バウンディングボックスのリセットが選択できないときの解決法

Adobe Illustrator CC で図形を変形した後、バウンディングボックスをリセットしたいときがあります。 ところが、右クリックから「バウンディングボックスのリセット」を選択しようとしても、項目がグレーアウトして選択できないケースがあります。 今回はその選択できない状態から、バウンディングボックスをリセットする方法をメモしておきます。 目次 Adobe: Illustrator CC バウンディングボックスのリセットが選択できないときの解決法 まとめ Adobe: Illustrator CC バウンディングボックスのリセットが選択できないときの解決法 正方形のオブジェクトを回転した後、バウンディングボックスをリセットしようとすると、「バウンディングボックスのリセット」がグレーアウトして選択できません。 メニューから [オブジェクト] > [シェイプ] > [シェイプを拡張] を実行します。 シェイプを拡張すると、「バウンディングボックスのリセット」が選択できるようになりました。 無事バウンディングボックスがリセットされました。 まとめ シェイプを拡張してしまうと、オブジェクトの角丸の変更が、ワークスペースのマニピュレータ上でできなくなってしまいます。 シェイプ拡張後、バウンディングボックスをリセットしても、メニューから [オブジェクト] > [シェイプ] > [シェイプに変更] を実行すれば、元の状態に戻すことが可能です。 直感的にオブジェクトの外観を操作することを目的とした場合、この UI の仕様は適切だと思うので、ユーザーは慣れるしかないと思います。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。
eyecatch_image

Adobe: Illustrator CC アートボードを再配置する

Illustrator にアートボードが登場してから随分経ちますが、複数ページのデザインを作成するときに非常に便利です。 アートボードを追加していくと、どんどん横へ増えていきますが、アードボードの数が増えていくにつれ、管理が大変になってきます。 今回は Adobe Illustrator CC でアートボードを再配置する方法を説明します。 目次 Illustrator CC アートボードを再配置する まとめ Illustrator CC アートボードを再配置する アートボードが 6 つ並んだ状態です。 これでは 1 番目のアートボードから 6 番目のアートボードへのアクセスが困難です。 メニューから [オブジェクト] -> [アートボード] -> [再配置] を選択します。 アートボードを再配置 で、レイアウト、横列数、間隔 を入力後 [OK] します。 アートボードが 2行 3列 に再配置され、リソース全体が見渡しやすくなりました。 まとめ 個人的に Illustrator は、Photoshop より利用頻度が高いアプリケーションです。 日本語入力、縦横組ができて、ベジエ曲線さえ使えれば Illustrator でなくてもいいはずなのですが、CC になってから色々便利な機能が実装され、そのうちのいくつかはなくては困るものも存在します。 Adobe CC Photoshop/Illustrator のサブスクリプションが、アマゾンプライム並みになれば、世界中が平和になるような気がします(笑) この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

HTML5: Bootstrap4 対応 LP(ランディングページ)テンプレート

Bootstrap4.0 に対応した LP の HTML テンプレートを作成しました。 個人用メモとしての投稿につきスタイルシートは付属しないため、一部表示不具合がありますが、プロジェクト LP 作成時のたたき台になるかと思います。 ゼロベースからのページ作成は高コストになってしまうので、お役立ていただければと思います。 目次 Bootstrap4 対応 LP(ランディングページ)テンプレート まとめ Bootstrap4 対応 LP(ランディングページ)テンプレート まとめ LP はどれも似たような構成になりがちですが、各種マーケティング手法を取り入れ、クロスメディア展開されたひとつの手段としての LP であれば、今回のテンプレート化された HTML コードは万能です。 コードをコピペ後に構成を組み立て、スタイル付けすることで、コストを大幅に削減できますので、ご活用いただければと思います。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

Mac: Visual Studio Code 上で SCSS をコンパイルする

Visual Studio Code ユーザーであれば、SCSS (SASS) をコンパイルしたい場合、Visual Studio Code のタスクランナーを利用すれば簡単に実行可能です。 今回はその方法を説明したいと思います。 目次 Visual Studio Code 上で SCSS をコンパイルする まとめ Visual Studio Code 上で SCSS をコンパイルする プロジェクトフォルダを Visual Studio Code で開きます。 以下はプロジェクト内に package.json や tasks.json がない場合の手順を説明しています。 node-sass をインストール node-sass がグローバル、もしくはプロジェクトにインストールされていない場合、以下をターミナルで実行します。 package.json の作成とスクリプトの追加 プロジェクト内に package.json がない場合、以下をターミナルで実行し package.json を作成します。 package.json に node-sass を実行するためのスクリプトを追加します。 以下の例はプロジェクトルートの scss フォルダの styles.scss をコンパイルし、プロジェクトルートの css フォルダに styles.css を出力します。 tasks.json の作成 Visual Studio Code から Shift + Command + P -> Tasks: Configure Task -> Others でプロジェクトルートに tasks.json が作成されます。 tasks.json を Visual Studio Code で開き、node-sass のタスクを追加します。 タスク実行 Visual Studio Code から Ctrl + Shif + B でタスクランナーを実行すれば SCSS がコンパイルされます。 まとめ tasks.json に node-sass のタスクを追加すれば、次回からは、タスク実行で SCSS がコンパイルされます。ターミナルは必要ありません。 Visual Studio Code で静的ページに SCSS だけ使用したコーディングを行いたい場合、もっとも簡単な方法の一つかと思いますので、ぜひお試しください。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。
eyecatch_image

iPhone: SIM フリー iPhone で SMS が送信できない場合の対処法

SIM フリー iPhone(MVNO)で キャリア端末へ SMS を送信した際、メッセージ送信が失敗するケースがあります。 メッセージの多くは iMessage や LINE 等で行うため、SMS 送信となった場合、なぜ送信できないか解決できずハマりました。今回はその解決方法をメモしておきます。 目次 シムフリー iPhone で SMS が送信できない場合の対処法 まとめ シムフリー iPhone で SMS が送信できない場合の対処法 SMS が遅れない原因は次の2つかと思いますので、ご確認ください。 設定を確認する [設定 App] -> [メッセージ] -> SMSで送信 を ON にします。 これをやってないと SMS 送信自体ができません。 文字数を確認する 上記の設定をおこなっているにも関わらず、何度送信を試しても失敗する場合があります。 ショートメールでは 文字数制限が60文字まで となっているので、送ろうとしているメッセージが長くなりすぎていないか確認してみてください。 普段 iMessage に慣れているため、このような初歩的なところでハマってしまいました。 まとめ iPhone 同士は iMessage で問題なくメッセージのやり取りが行えますが、送信先が Android や電話番号しかわからない場合、SMS での送信となってしまいます。 そういった場合、今回のチェックポイントを確認すれば問題解決できるかと思います。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

siro:chro 無料ゲーム SQN をリリースしました

img_sqn_00

sirochro 初の無料ゲームアプリ SQN をリリースしました。
記事:SQN: iOS 無料ゲームアプリ SQN - Sequential Numbers をリリース
ちょっとした時間に楽しめる完全無料のゲームなっていますので、是非ダウンロードして遊んでみてください。

↓SQN のダウンロードはこちらから