Monthly Archives: September 2015

Swift: WebView をスワイプで進む・戻るを実装する(iOS 8 以降)

表題そのままですが、iOS 8 で登場した WebKit Framework を使えば、GestureRcoganizer を使用しなくても、スワイプで WebView を進む(戻る)が実装出来ます。 WebView をスワイプで進む・戻るを実装する(iOS 8 以降) WebKit Framework をインポートし、以下の1行を追加するだけです。 self.webview.allowsBackForwardNavigationGestures = true まとめ WebKit Framework を使えば、WebView を使用するアプリが簡単にコーディングできるメソッドが色々登場しています。WebKit Framework の詳細はまた別の機会に記事にしたいと思います。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

Apple: 新しい iPhone(iPhone 6S ?)の予想される情報の一覧

9月9日(日本時間では9月10日未明)に新しい iPhone が発表されます。 昨年発売された iPhone 6 が過去最高に売れてしまったため、次の iPhone の情報量は少なく、あまり特筆すべき新しさはないものばかりで、ユーザーの関心度がそれほど高くないことが伺えます。 とは言え、現在 iPhone 5S 以前の機種をお使いの方にとっては気になる iPhone であることに変わりはありません。 今回は、9月9日に発表されるであろう新しい iPhone に関する確証の高い情報から、個人的な予想までを一覧化しました。 [2015.09.11 更新] イベント後の答え合わせをおこないました。 新しい iPhone(iPhone 6S ?)の予想される情報の一覧 確証が高いと思われる順に要点だけリスト化しました。予想される仕様の詳細に関しては次項で説明します。 予想される内容結果 iOS 9 発表(+ El Capitan) ◯ iPhone 6S mini は発表しない ◯ 発売日は9月18日(金)-> 9月25日 ✕ A9チップ(トリプルコア) ◯ バッテリー持続時間3時間延長(省電力モード) △ Force Touch 搭載 -> 3D Touch 搭載 △ 4色展開(シルバー・グレー・ゴールド・レッド(ピンクゴールド)) ◯ カメラ強化 1200万画素/500万画素(現行800万画素) ◯ 動画も4K画質での録画に対応 ◯ レンズの出っ張りは解消されない ◯ 本体サイズが変更(+0.2mm厚) ◯ iPad Pro の発表 ◯ iPad mini 4 の発表 ◯ 新しい Apple TV の発表 ◯ ナンバリング廃止 ✕ デュアルカメラレンズ ✕ サファイアガラス -> 特殊な二重イオン交換プロセス強化ガラス ✕ 付属 Lightning ケーブルの USB 端子(ACアダプタ側)が Type-C に? ✕ ※結果の欄は 9月9日の発表後に使用します。 予想される仕様の詳細 iOS 9 発表(+ El Capitan) iOS 9 はすでにアナウンスされていますので、今回の iPhone にあわせてリリースされるでしょう。 iPhone 6 mini は発表しない 昨年より噂されていた iPhone 5 と同じサイズの iPhone mini ですが、発売時期は来年度になるとの情報が濃厚ですので、今回の発表会でお披露目はなさそうです。 発売日は9月18日(金) iPhone 6 のときの発売日から推測される、信頼性の高い iPhone 6S の発売日としては 9月18日(金)とのことです。 [2015.09.11 更新] 発売日は 9月18日 となりました。 A9チップ(トリプルコア) CPU は 1.85GHz、メモリはついに 2GB となるようです。今回の新しい iPhone が発売されると iPhone 4S は最新の iOS のサポートからは外されてしまいまうことになります。 バッテリー持続時間3時間延長(省電力モード) iOS 9 に省電力モードが実装され、A9チップとの相乗効果でバッテリー持続時間が3時間程度伸びるようです。 Force Touch搭載 画面に加わる圧力の強弱を検知する Force Touch が実装されるみたいです。画面をタッチ動作と強く押す(叩く)動作を区別できるようになるため、ユーザビリティの向上が期待できます。慣れるまであまり使われないかもしれませんが。。 [2015.09.11 更新] Force Touch ではなく 3D Touch という名称となりました。 4色展開(シルバー・グレー・ゴールド・レッド(ピンクゴールド)) iPhone 6 の従来の色に加えピンク色が追加されるとのことです。 カメラ強化 1200万画素/500万画素(現行800万画素) iPhone 4S 以来の画素数がアップするみたいです。インカメラのイメージセンサーが変更されるようで、120万画素から500万画素にパワーアップする噂もみられます。 動画も4K画質での録画に対応 メインカメラは4Kムービーの撮影にも対応する模様。ディスプレイ解像度は不明。 レンズの出っ張りは解消されない MacRumors に新しい iPhone の内部パーツが流出しています。 これを見る限り、あのカメラの出っ張りは解消されないと判断できます。Apple がこのデザインを仕様で押し通すとは非常に残念です。 本体サイズが変更(+0.2mm厚) バッテリー容量と本体強度の向上のため、やや本体の高さが厚くなるみたいです。iPhone 6 カバーをつけるとちょうど扱いやすいサイズなので、これ以上薄くする必要はないということでしょうか。 [2015.09.11 更新] 7000 シリーズアルミニウム を使用し本体の剛性が向上したみたいです。 iPad Pro の発表 昨年から噂される iPad Pro ですが、今回の One more thing でついに発表されるのではないかと噂されています。画面は… 続きを読む

HTML: マークダウン記法(Markdown)と HTML の対応表

いまさらですがマークダウン記法が必要になったので、一覧をメモしておきます。 マークダウンに関する詳細説明は割愛して、よく使用するタグを抽出し対応表を作成しました。 マークダウン(Markdown)と HTML の対応表 <XX>text</XX>  MarkdownHTML 見出し(Headers)# text### text<h1>text</h1><h3>text</h3> リスト(Lists)※(空行)* text (or + text or – text)* text (or + text or – text)* text (or + text or – text)(空行)<ul><li>text</li><li>text</li><li>text</li></ul> リスト(Lists)※(空行)1. text2. text3. text(空行)<ol><li>text</li><li>text</li><li>text</li></ol> リンク(Links)[text](url)[text](url “linkTitle”)<a href=”url”>text</a><a href=”url” title=”linkTitle”>text</a> 引用(Blockquates)※(空行)>text(空行)<blockquate>text</blockquate> 強調(Emphasis)_text_*text*<em>text</em> 強調(Emphasis)__text__**text**<strong>text</strong> 打ち消し(Strikethrough)~~text~~<del>text</del> 水平線(Horizontal rules)**** * ******– – –———-<hr> 画像(Images)![text](url)![text](url “imageTitle”) <img src=”url” alt=”text”><img src=”url” alt=”text” title=”imageTitle”> コード(Code)※(空行)```text```(空行)<pre><code>text</code></pre> エスケープ(Escape)\### text<p>### text</p> 改行(Line break)text(半角スペースx2)text(半角スペースx2)text<p>text<br>text<br>text</p> 段落(Paragraph)text(空行)text(空行)text<p>text</p><p>text</p><p>text</p> ※上下に空行がないと正しく表示されません まとめ マークダウンは初めてでも一度書いてしまえばマスターできるくらい分かりやすいものですが、うっかり忘れてしまったとき役に立つと思い記事にしました。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

JavaScript: エスケープシーケンス一覧

本日は手短に JavaScript エスケープシーケンスの自分用メモです。 JavaScript エスケープシーケンス一覧 エスケープシーケンス意味 ¥bバックスペース ¥t水平タブ ¥v垂直タブ ¥n改行 ¥r復帰 ¥f改ページ ¥’シングルクオーテーション ¥”ダブルクオーテーション ¥¥¥文字 ¥0NULL文字 ¥xXX2桁のXX(16進数)が表すLatin-1文字 ¥uXXXX4桁のXXXX(16進数)が表すUnicode文字 ¥ は \(バックスラッシュ)でも大丈夫です。 まとめ Swift ばかり書いていると、エスケープシーケンスのような基本的なことをよく忘れてしまいます。 最近 Node.js の JavaScript を書いていたとき、つい行末にセミコロンを入れ忘れてしまい、間違いに気づくのに数分無駄にしてしまいました(笑) ・・・笑い事じゃありませんね。。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。