New!

JavaScript: Gulp で SCSS コンパイル後に FTP アップロードする

今回は非常にプロジェクトや、使いどころを選びますが、ウォッチしている SCSS に変更があった場合、コンパイルを行い、生成された CSS ファイルを FTP アップロードする方法をメモしておきます。 目次 Gulp で SCSS コンパイル後に FTP アップロードする まとめ Gulp で SCSS コンパイル後に FTP アップロードする 下記のパッケージをインストールし、gulpfile でタスクを設定します。 path.src に対象となる scss ファイルがあるフォルダを、path.dest に css ファイル出力先のフォルダを指定します。 ※下記 gulpfile では、CSS の minify は行ってますが、css ファイルのみアップロードするタスクとなっています。 npm install gulpfile.js まとめ 今回の説明は FTP アップロードという利用用途が限定されてしまう方法です。 利用例としては、WordPress のテーマファイルに SCSS を利用し、本番環境で確認しながら スタイル修正行い、頻繁に CSS アップロードを行うような場合、非常に有効な方法かと思います。 この記事がみなさんのお役に立ちましたら、下記「Share it」よりブックマークやSNSで共有していただければ幸いです。

Recent Posts

Information

Pickup Contents